Ylvisというノルウェー発ユニットの新曲「The Fox」がYouTubeで爆発的ヒットをしているのを見て、世界的ヒット曲を生むには非言語性が大事なのかなと思った話。

f:id:sfjmk:20131001220744p:plain

 

日本ではまだあまり話題になっていませんが、最近世界で爆発的にヒットしている曲があります。

まずは観てみて下さい。

0:40以に注目です。


Ylvis - The Fox ( What does the Fox say?) [Official ...

 

観てお分かりのように、色んな動物とその鳴き声を挙げた上で「キツネはなんて鳴くんだろう?」という疑問をただ叫び続ける何の意味もないヒドイ歌(褒め言葉)です笑  

美しいAメロBメロのメロディーとサビのギャップが面白いです。

 

ノルウェーのYlvisという、本業がお笑いの兄弟ユニットが今年の9月3日にYouTubeで公開した「The Fox」という曲なのですが、なんと公開から1ヶ月経っていないにもかかわらず7324万回も再生されています。(10月1日現在)

あれだけ凄いと言われていた江南スタイルが1億回再生されるにも2ヶ月かかったので、それを上回りそうな勢いです。

 

プロデュースは、ビヨンセ、リアーナ、Ne-Yo、シャキーラなど名だたるアーティストを手がけたStargate。

色々と考えを練った上でこの曲を作り結果としてヒットしたと思うのですが、非言語的な曲であるということが大事なんじゃないかなーと思いました。

 

そこで、最近どんな曲がヒットしてるのかなと思い、Youtube再生数世界ランキングをみてみました。

( http://www.youtube.com/charts/videos_views?t=a&gl=US )

 

上位5位をみてみると、、、

 

1位・・・PSY - GANGNAM STYLE (1,781,163,382 回再生)

http://www.youtube.com/watch?v=9bZkp7q19f0

2位・・・Justin Bieber - Baby ft. Ludacris (904,503,128 回再生)

http://www.youtube.com/watch?v=kffacxfA7G4

3位・・・Jennifer Lopez - On The Floor ft. Pitbull (694,246,042 回再生) 

http://www.youtube.com/watch?v=t4H_Zoh7G5A

4位・・・Eminem - Love The Way You Lie ft. Rihanna (600,813,778 回再生)

http://www.youtube.com/watch?v=uelHwf8o7_U

5位・・・ LMFAO - Party Rock Anthem ft. Lauren Bennett, GoonRock

http://www.youtube.com/watch?v=KQ6zr6kCPj8

 

EminemのLove The Way You Lie ft. Rihanna以外の4曲にはある共通点があります。

それは、

サビに意味がない!

 

サビ(というか一番盛り上がる部分)をみてみましょう

 

・PSY - GANGNAM STYLE・・・歌詞なし (特徴的な踊り)

・Justin Bieber - Baby ft. Ludacris・・・ "Baby, baby, baby oooooh,like"

Jennifer Lopez - On The Floor ft. Pitbull  ・・・ "Lalalalalalalalalalalalalala"

・LMFAO - Party Rock Anthem ft. Lauren Bennett, GoonRock・・・歌詞なし(特徴的な踊り)

 

その下のランキングをみても同じように、意味が無かったり分かりやすい発音の言葉のものが多いです。

最近話題になったHarlem Shakeも言葉が全く関係ないですよね。

 

今回のYlvisも、この法則に当てはまります。

(個人的にはキツネの鳴き声が覚えづらいので統一したほうがよかったんじゃないかなと...)

 

インターネット業界では最近の日本発の世界的ヒットアプリの共通点は無言語性というのがトレンドです。(ex. 写真アプリ・着せ替えアプリ)

 

元気がないと言われている日本の音楽業界ですが、日本発の世界的ヒット曲を出すには、

 

・意味のない且つ覚えやすいサビ

・もしくは思い切って歌詞のないサビ

・特徴的且つ覚えやすいダンス

 

こういった非言語的な曲を意識して作り続けるべきなんじゃないかと思いました。

動画自体は無料で公開するというのも大事かもしれません。

 

勿論、歌詞自体を楽しむという音楽の聴き方もあるとは思います。

ただ自分も作曲やバンド活動をしていましたが、本来の音楽の形は「楽しければいい!」ものだと思うので、こういった盛り上がれる曲が増えるのは良いことなんじゃないかなと思っています。

 

日本の歌謡曲は世界でも全然通用するレベルの高い音楽性を持っていると思うので、非言語性をキーワードにもっと世界に羽ばたいて欲しいです!

 

なんか、最近ヒットしてるYouTubeの曲を紹介するだけのつもりが壮大な感じになってしまった・・・笑

 

ももクロはこれらの条件を満たしていると思うので是非世界中でヒットして欲しいです!!

 

追記1:葉っぱ隊のYATTA!が海外で流行っていると一時期話題になっていましたが、これも非言語的な曲ですよね! あやまんJAPANも例のポイポイの曲なら実は世界を狙えるポテンシャルを秘めてると思ってます。

 

追記2:はてブコメントにて、「きゃりーぱみゅぱみゅは?」との指摘を数件頂いていますが、きゃりーぱみゅぱみゅは海外でもそこそこウケてるようなので敢えて言及しませんでした。しかし大ヒットしてるとは言い難いと思うので、世界中でもっとヒットして欲しいです!

 

追記3:ホッテントリ入りしてびっくりしたので、こんな記事をかいてみました。

よかったらこちらも読んで頂けると嬉しいです。

 

ブログを初めてすぐにホッテントリ入りして感じた10のこと